CROSS FIELDS

「社会課題が解決され続ける世界」をめざすNPO法人クロスフィールズの公式noteです。新しい取り組みの数々や、その裏にある一人ひとりの物語をお届けします。創業10周年の特設webページはこちら:https://crossfields.jp/10th/

CROSS FIELDS

「社会課題が解決され続ける世界」をめざすNPO法人クロスフィールズの公式noteです。新しい取り組みの数々や、その裏にある一人ひとりの物語をお届けします。創業10周年の特設webページはこちら:https://crossfields.jp/10th/

    マガジン

    • クロスフィールズの舞台裏

      スタッフインタビューや内部の取り組みをお伝えしています。

    • 「新たな越境」に迫る!留職アフターストーリー

      社会課題の現場に飛び込み、様々な挑戦をした留職者たち。企業に戻った彼らを待っていたのは、新たなチャレンジの数々でした。

    • 社会課題と私のリーダーシップ

      社会課題の解決に挑むリーダーから刺激を受け、自分のリーダーシップを見つけるストーリーを集めました。

    • 名刺を捨て社会課題に挑む人々

      企業からNPOや社会的企業に飛び込んだ人々の物語。現地での出会いや挑戦の模様をお届けしています。

    • 「越境コミュニティ」の力

      組織の枠を超えてつながった人々が刺激し合い、新たな一歩を踏み出す様子を描いています。

    記事一覧

    留職から3年―受け入れ側になって感じる「留職の価値」

    食用コオロギの生産・販売に取り組む(株)エコロギー代表・葦苅さんは2019年に学生留職(*)に参加し、2021年には逆に留職者を受け入れる立場になりました。 エコロギー…

    CROSS FIELDS
    6か月前

    国と企業が注目するリカレント教育とは?導入事例やメリット・デメリットもご紹介!

    現代は「人生100年時代」といわれ、定年後も年齢に関係なく働き続ける人が今後ますます増えるとされています。こうしたなか、政府や企業の間で今注目されているのが「リ…

    CROSS FIELDS
    6か月前
    留職から3年―受け入れ側になって感じる「留職の価値」

    留職から3年―受け入れ側になって感じる「留職の価値」

    食用コオロギの生産・販売に取り組む(株)エコロギー代表・葦苅さんは2019年に学生留職(*)に参加し、2021年には逆に留職者を受け入れる立場になりました。

    エコロギーは2017年に創業。当時は大学院生だった葦苅さんが、昆虫食の普及で食糧問題と環境問題の解決をめざして事業をスタートしました。葦苅さんは2019年に学生留職に参加し、カンボジアで活動。その後もエコロギーは事業拡大を続け、2021年に

    もっとみる
    国と企業が注目するリカレント教育とは?導入事例やメリット・デメリットもご紹介!

    国と企業が注目するリカレント教育とは?導入事例やメリット・デメリットもご紹介!

    現代は「人生100年時代」といわれ、定年後も年齢に関係なく働き続ける人が今後ますます増えるとされています。こうしたなか、政府や企業の間で今注目されているのが「リカレント教育」と呼ばれる、学び直しによる人材育成策です。この記事ではリカレント教育への注目の高まりの背景や実際の導入事例、企業がリカレント教育を導入することのメリットやデメリットについて紹介します。

    リカレント教育とは

    リカレント教育の

    もっとみる